預金・貯金・金融商品

スポンサーリンク
金融機関

【ゆうちょ】定額貯金は今すぐ解約した方がいい3つの理由!【郵便局】

2022年現在0.002%で10年固定金利の郵便局の定額貯金はすぐに解約する事をおすすめします。
投資信託

【不適正募集】表に出ない投資信託の問題!手当目的に転がされ資産が増えなかった人も【郵便局】

かんぽの大規模不適正募集により地に落ちた郵便局 数年前に発覚し、表向きは調査も終わり全て終わり、そして営業再開 誰も入りませんよね、そういう会社の保険 実際に商品内容も時代にそぐわない、おススメできる保険はありません ...
相続

【郵便局】親を連れて行かずに年末に帰省した子供が代理で窓口に行って貯金が引ける?代理や委任の解説【金融機関】

2022年はコロナの移動自粛もなく、数年振りに高齢の親御さんの住んでいる実家へ帰るという人も多いでしょう 金融機関は基本的には30日までは開いているので、高額に保有している親御さんの貯金を移動しようと思ってる人はいるでしょうか? ...
保険の見直し

【郵便局】田舎に帰省したら年末までに親御さんのめんどくさくなる事を済ませましょう!【貯金保険投信】

年末年始が近くなり、仕事も家事も忙しくなっていると思います 早いところは26日から年末年始の休みに入り、かなり長い年末年始の休暇になりますね 金融機関は基本的には暦通り 2022年で言えば12月30日までは金融機関は空い...
金融機関

【郵便局改悪】年末恒例の小銭貯金は500円玉以外は意味が無い?【硬貨取扱手数料】

郵便局では2022年1月より効果に対する手数料を徴収するように改悪されました。どんな枚数で小銭を持って行けばいいか、小銭貯金が意味が無くなる可能性も含め解説します。
金融機関

郵便局はどこでも引けてATMが無料なのは昔の話!ネットバンクがどこでも無料でお得【ゆうちょ銀行】

未だに郵便局は手数料が無料だというイメージが強いですが、2022年の改悪によりATM手数料などが広い範囲で徴収されています。離れたところで暮らすお子様など、郵便局を利用すると手数料がもったいない!
金融機関

【ペイオフ回避!】郵便局の通帳はいくら入れても全て全額保証【ゆうちょ】

ペイオフ制度が始まり、各金融機関は1000万までしか保証されなくなりましたが、郵便局の通帳は実は全額保証されるような仕組みになっています。
投資信託

【相続税対策】死亡保障はいくら?いらない?どれくらい掛ければいい?【生命保険】

生命保険はよく分からずに加入していたり、お付き合いで入ってる方が非常に多い。本当に必要な保険に入っているか、特に死亡保障に関しては適正な金額、死亡保障がいらない人が無駄に掛けているのも多い生命保険です。
投資信託

【郵便局】投資信託の相続手続き・現金化するまで【銀行・証券会社】

タダでさえ時間のかかる相続手続きですが、知らない間に親が投資信託を買わされていたら、更に相続手続きが複雑になります。しかもファンドが大幅に下がっていたりしたら・・・
投資信託

【銀行】元窓口社員が解説!トラブルの多い相続手続き、必要書類、窓口の真実【郵便局】

預貯金の相続手続きは、銀行でも郵便局でも時間がかかってややこしいという話を聞いた事があると思います。元金融機関勤務だった私が解説する、相続手続きや必要書類、窓口の真実をお伝えしたいと思います
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました