金融機関

スポンサーリンク
金融機関

【元関係者が語る】郵便局に無駄に残高を置いておくと起こる3つの不思議な事【不適正募集】

郵便局の通帳に残高を放置する事はたいへんもったいない。もったいないだけでなく不思議な事にそれを利用されてしまいます。
金融機関

郵便局はどこでも引けてATMが無料なのは昔の話!ネットバンクがどこでも無料でお得【ゆうちょ銀行】

未だに郵便局は手数料が無料だというイメージが強いですが、2022年の改悪によりATM手数料などが広い範囲で徴収されています。離れたところで暮らすお子様など、郵便局を利用すると手数料がもったいない!
金融機関

【ペイオフ回避!】郵便局の通帳はいくら入れても全て全額保証【ゆうちょ】

ペイオフ制度が始まり、各金融機関は1000万までしか保証されなくなりましたが、郵便局の通帳は実は全額保証されるような仕組みになっています。
金融機関

【郵便局改悪】小銭貯金は500円玉以外は意味が無い?【硬貨取扱手数料】

郵便局では2022年1月より効果に対する手数料を徴収するように改悪されました。どんな枚数で小銭を持って行けばいいか、小銭貯金が意味が無くなる可能性も含め解説します。
金融機関

【郵便局・銀行】認知症になったら困る事、その対策【預金貯金・通帳】

田舎のご両親が認知症なると預貯金の通帳があった場合に非常に困る事が起きます。認知症になった場合に困る事や、認知症になるまでに打つべき対策を解説します。
金融機関

【ネットで】郵便局窓口に行かずにできる手続きいろいろ【保険・貯金】

郵便局の通帳や保険でインターネットで手続きできるものも結構ありますが、実際に利用するとなると大変複雑で不便です。郵便局のネット手続きが進まない背景も含めて解説します
生命保険

【相続税対策】死亡保障はいくら?いらない?どれくらい掛ければいい?【生命保険】

生命保険はよく分からずに加入していたり、お付き合いで入ってる方が非常に多い。本当に必要な保険に入っているか、特に死亡保障に関しては適正な金額、死亡保障がいらない人が無駄に掛けているのも多い生命保険です。
投資信託

【郵便局】投資信託の相続手続き・現金化するまで【銀行・証券会社】

タダでさえ時間のかかる相続手続きですが、知らない間に親が投資信託を買わされていたら、更に相続手続きが複雑になります。しかもファンドが大幅に下がっていたりしたら・・・
相続

【銀行】元窓口社員が解説!トラブルの多い相続手続き、必要書類、窓口の真実【郵便局】

預貯金の相続手続きは、銀行でも郵便局でも時間がかかってややこしいという話を聞いた事があると思います。元金融機関勤務だった私が解説する、相続手続きや必要書類、窓口の真実をお伝えしたいと思います
投資信託

【郵便局】毎月分配型投資信託の分配金受取の大きな1つのデメリット【銀行】

投資信託には毎月分配型というのがありますが、分配金受取になっていないかをすぐに確認してください。郵便局や銀行で毎月分配型の投資信託でお客様を誤認させて不適正募集していた事実があります
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました