先ほど、とある番組を見てました

開かずの金庫を金庫職人が開けるってやつ

あの番組好きなんですよね

ドキドキします、毎回(笑)

今回は、なんと金庫から大量の札束が出てきましたね!!

すごい!!

こんな金庫があったら~

って正直思えなかった(^^;

もったいねーってすぐに思っちゃいました

30年以上前の現金が出てきた!!!

実際に出てたのは確か100円札でしたね

若い人は全然知らないと思いますが、俺は金融機関におったんでたまに見てましたね

誰やったけ?岩倉具視?板垣退助?

今の100円玉の前がお札、所謂紙幣だったんですよね

昭和の20年から40年代には普通に100円で使えてました

あ、今も100円で使えますよ

ちゃんとした紙幣ですからね

で、古い古い金庫の中から100円札の束が何束も出てきました

すごい!!

もったいない!!

現金で置いておくから!!

って率直に思ってしまいました(^^;

完全にインフレに負けてしまった

現金100円はいつまでたっても100円なんですよね~

ほんともったいない

30年間金利の良い商品で運用したらどれくらい?

現金で30年寝かしておいても、100円は100円です

これが現金の怖いところです

もし金庫から出して、普通に金利の良い預貯金で運用してたら・・・

30年前の金利は5~6%だったらしいので、それで計算すると・・・

およそ10倍!!!

100円の札束10束だとすると・・・

  • 現金で置いておいたら30年後は10万円
  • 預貯金で運用してたら30年後は100万円

ケタ違いですよね

これがインフレの怖さと現金の弱さですね

今の低金利の預貯金は現金と変わらない!

現在はほぼほぼ0金利に近い金利で、全く利子は付かない

なので、現金で置いてるのと一緒です

現金は燃えたり紛失したりするリスクがあるので、通帳に入れておいた方がいい

でも、金利は全然付かないので、通常に印字された現金なだけ

これからインフレは続きます

続かないと好景気が来ないので、政府はインフレに持って行きます

なので、通帳にほったらかして数年、十数年って経つと、価値がどんどん減っていくんですよ

ゆっくりゆっくりボディーブローで効いてくるのがインフレなので、言っても伝わらない人が多かったですね

今は資産運用しかインフレに対抗できません

今現在、低金利です

これからもしばらく・・・個人的には俺が生きてる間は(笑)

ずっと低金利が続く、でも物価は上がる(インフレね)

そう考えると、年リターン3~4%期待できる投資信託なんかしかないんですよね

元本が上がったり下がったりするリスクはありますが、ずっと下がり続ける危険性のある預貯金だけってのはヤバいって気付きましょう

ドルコスト平均法を利用して積み立てていけば将来は明るいハズです

どういう投資が良いか・・・次の機会に書いてみたいと思います