【郵便局・銀行】認知症になったら困る事、その対策【預金貯金・通帳】

金融機関
スポンサーリンク

日本は少子高齢化がどんどん進み、高齢者と呼ばれる年齢層の方が多くなっています

人は高齢になると、認知症という症状が出る割合も多くなりますし、高齢にならなくても認知症になる方もたくさん見てきました

田舎に住んでいるご両親に久しぶりに合ったら少し様子がおかしい・・・病院に行ってみると認知症だった、という話も良く聞きます

ここからは、実際に認知症になると通帳(預貯金)や保険などがどういう形になるか、認知症になる前に打つべき対策を解説していきます

スポンサーリンク

両親が認知症?両親名義の預貯金ってどうなる?

両親が認知症?両親名義の預貯金ってどうなる?

田舎に住んでいるご両親が認知症になったら・・・という前提で進めて行きます

認知症は中核症状や行動・心理症状といったものが見られるようですが、金融機関の窓口の立場から見ると「本人の意思表示ができるかどうか」を見るようになります。窓口で本人とお話しして、多少おかしな言動があっても、お客様自身が「お金を引き出す、全て解約する」という意思表示を示せば、郵便局や銀行はそれに従います。

変な話、近所では「あのおばあちゃんちょっとおかしいよね」という噂が立ち、親切なご近所さんが窓口に「あのおばあちゃんボケたみたいなので気を付けた方がいいよ」と忠告してくれたりもします。田舎だと区長さんとかがそういう役目をしてたりもしますね

しかし、正直なところ、それを聞いたところで本人が来て本人が意思表示をする場合は、それに従うしかありません。断る理由がないからなんですよね。「お客様、認知症の症状が見えるのでお引き出しできないんですよ」なんて窓口で言えるわけないですからね。

実の子供でも本人の意思が優先される

もう一つ、帰省した息子さんや娘さんが、親を窓口に連れて行き「母親は認知症なので、通帳から引き出ししないようにしてください」と言われたとしても、後日、本人が通帳と印鑑と身分証明書を持参して窓口で手続きする意思を示したら、金融機関側は止める術はありません

あくまでも、名義人が本人であるかどうかと、意思表示ができるかどうか、ここを郵便局の窓口では優先します(恐らく銀行も同じです)

預貯金の通帳紛失届を出しても認知症でも本人なら解除できてしまう

紛失届や盗難届を出しても本人なら解除できてしまう

ちょっと気の利く方は、親の通帳を紛失届や盗難届を出して止めてしまう方もいます。紛失届等は本人でなくても受付しなければいけないのですが、これも後日、窓口に本人が来て身分証明書と印鑑があれば解除します、しなければいけません。

あくまでも本人の意思が第一順位として考えます。

子供が通帳を預かろうが印鑑を預かろうが、本人が窓口に行けば再発行も印鑑の変更もできてしまいます。

これは窓口でよくクレームを受けるのが正直なところですが、気持ちは分かります。しかし、あなたの通帳を引き出しできないように他人が妨害してたら逆に怒りますよね?
子供だから親の貯金(たとえ認知症でも)を自由に止めたりできません。

金融機関の窓口からすれば、お客様が本人かどうか、意思表示があるかどうか、これだけです。

私が実際に体験した認知症のお客様の事例

私が実際に体験した認知症のお客様の事例

窓口に十数年座っていると、高齢者が来た時にピンとくることも多いです。目を見れば分かるようになるんですよ。「あ、今日はちょっとズレてるな」って(笑)
パッと見て目を見て、話す口調を聞けば、今日はちょっと認知が出てる、恐らく今日やった事は後日忘れるだろうな・・・と分かる時も多いです。

とあるおばあさん(一人暮らし)は、毎日1万円を引きだしに来てはニコニコとお話しされて帰っていました。昨日も引きましたよって言ったらもう最後、昨日は来てない、誰か知らない人が引いたんだ!と大騒ぎするからです。

本人が来て本人が引いてるので、こちらも完全に止める事はできません。年金が入っても1ヶ月ほどで全て無くなっていました。近所の方の話によると、夜中でも人の家を訪ねてきたり、日曜日にも窓口に行こうとしてたりと、認知症の行動をしていました

身内の方が休暇を取って、施設に入れるという話になった時、家のいたるところから1万円札が入った現金袋が出て来たそうで、なんと総額100万円以上。これは見つけって良かった事例です。実際、どこへ持って行ったのか、もしかしたらゴミとして捨ててるのかもしれないという方もいました。

認知症の軽い段階が一番注意・預貯金は引き出せてしまう

認知症ではあるけど、症状は軽い、自分で自由に動けるし、文字を書くことも問題ない、そういう軽度の認知症の時が一番怖いですね。先ほどの例のように、引き出ししては忘れを繰り返している場合もあります。

受付してる窓口に文句を言いたいのは分かりますが、どうしようもできないという現実を知ってください。

一番良いのは、一人で行動させないように、ケアマネージャーなどを付ける事が一番だと思います。お金は掛かりますが、それが一番安心できるはずです。実際、窓口には本人と一緒に介護士が来てくれたりして、預貯金をしっかり管理してくれます。

認知症になったら本人に認知症だと認識させるべき

認知症になったら本人に認知症だと認識させるべき

親に認知症の症状が出ている、ちょっとおかしいな、という時は、すぐに病院で認知症の検査を受け、認知症であれば本人にしっかりと認知症と認識させるのが一番です。

実際にそういうお客様が来た場合、本人が認知症だと認識ている場合は、窓口側からしても「〇〇さん、昨日も同じ用事できてお金引いて帰ったよ」というと、忘れてしまっていても「あらそう?忘れてしまってるね。一度帰って調べてみます」となる場合も多くなります。窓口からしても言いやすくなりますからね。

軽度の認知症は、嫌な良い方ですが、頭が繋がっている時はしっかりと行動して意思表示もしますので、金融機関側からすれば本人のやりたいようにやらさなければいけないんです。

タイトルとURLをコピーしました