【住信SBI】郵便局は終了!おすすめネットバンク2つを紹介【楽天】

金融機関
スポンサーリンク

通帳ってどこの銀行のを持っていますか?

郵便局の通帳を持ってる、そういう人はかなり多いと思います

田舎に行けば行くほど、その割合は高くなり、残高も数千万置いてるって人も結構いるかもしれません

郵便局に大きな残高を置いてメリットはありますか?

そして、どんなデメリットが存在するか

私自身、郵便局の貯金通帳は持っていますが、ほとんど残高を置いていません

理由は、もったいないからです

スポンサーリンク

郵便局に貯金するメリット

郵便局に貯金する、要するにゆうちょ銀行を利用する、という事ですね

ゆうちょ銀行に、というよりは、郵便局に、と表現した方が馴染みやすいと思います

郵便局に貯金するメリット

古くはこういうのがありました

  • 定額貯金(金利を10年固定で半年複利運用できる)
  • 振込手数料が安い
  • 田舎でも身近なところにある
  • 小銭も手数料無料で貯金できる
  • 田舎でも公共料金が多数利用できる

現在では(2022年現在)そのメリットも大きく減りました

先ほどのメリットから現在のメリットを見てみると

  • 定額貯金(金利を10年固定で半年複利運用できる)
  • 振込手数料が安い
  • 田舎でも身近なところにある
  • 小銭も手数料無料で貯金できる
  • 田舎でも公共料金が多数利用できる

現在はこの2点でしょう

もう一つ隠れたメリットに振替口座がありますが、これはまた別の機会にお話しします

ペイオフの逃げに使えるお金持ちには便利な口座ですからね

基本的に、田舎だと2点程度のメリットがある、それくらいです

定額貯金は今でも存在しますが、これこそ今やってはいけない貯金です

このページに詳細は載せていますが、現在の0.002%の超低金利で10年も固定されるという超悪徳金融商品になっています

金利がもっともっと上がればまた最高の商品になるでしょう

しかし、今の日本郵政の状態を見れば、金利が上がる頃には定額貯金という商品自体無くなるでしょう

それくらい郵便局という存在がゆうちょ銀行の利益を食いつぶしています

それはまた別でお話ししたいと思いますが、郵便局で貯金を利用するメリットは引き落としくらいなものですね

逆に言えば、都会から田舎へ引っ越した時、都会では普通に使えるメガバングや都市銀行を水道代やガス料金などの引き落としは全くと言っていいほど利用できません

電気料金やNHK利用料はクレジットカードが利用できますが、インフラで必須な水道料金、ガス料金は住んでる田舎の地方銀行、郵便局でしか利用できません

これがちょっと不便なんですよね

私自身も田舎に住んでいて、同じような事が不便さを感じています

仕方なく、郵便局の通帳から、水道代だけ引き落としにしています

これさえなければ解約するんですが、仕方がないですね

払い忘れて水道を止められるデメリットの方がいやですからね(笑)

以前は小銭を貯めて貯金するのに郵便局は便利でした

両替はしないけど、貯金として扱って手数料を取らないというもの

これは2022年1月から硬貨に対して大きな手数料を取るように改悪されました

個人にもダメージですが、さい銭を扱うお寺、神社、募金や義援金の善意にも大きな影響を与えています

ATMで硬貨で通帳などに預けたり引きだしたりする場合1枚から手数料を取るという点は改悪ですね

その他、局外ATMに対する手数料など、とにかく改悪の連続がゆうちょ銀行であり郵便局です

あまねく全国にサービスを提供という経営理念により仕事しない2名局に正社員2名にアルバイト数人雇うようなバカ体制を敷いて、あまねく全国から手数料を頂くという会社スタイルですね

半官半民政治団体が故に、その体制は一切是正されません

手数料を上げる代わりに意味のない2名局体制を辞めればいいのに、郵便局は衰退しないと私たちのメリットはどんどんなくなっていくと言えるでしょう

少し長くなりましたが、郵便局の通帳は「各種料金の自動引き落とし」以外のメリットはないです

十数年前の郵便局のメリットは完全に神話となりました

私が郵便局からネットバンク、住信SBIネット銀行に移した理由

今現在、私の持っている口座は以下の通り

  • ゆうちょ銀行(水道代金、県民共済の引き落としのみ)
  • JA(利用はほとんどなし)

JAは解約もめんどくさいので置いているだけです

ゆうちょ銀行は、将来的に紙媒体の通帳発行手数料を取り始めるだろうと睨んでますので、無通帳の扱い(ゆうちょダイレクト+)にしています

まだメガバンクの一部が採用した通帳管理手数料ですが、どこかの地銀も取り入れたら即やり始めるでしょうね

動いてない死んだ通帳からも手数料が取れるんですから、通帳自体が全国で見ればとてつもない数ある郵便局にしたら、一日も早く導入したい手数料

他の銀行の動向を虎視眈々と見ているでしょう

あと、私の開設しているのはネットバンクと言われる口座です

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

この3つのネットバングを利用しています

厳密に言えば、ソニー銀行とあおぞら銀行も持ってますが、利用はしてないです

優遇金利など考えると、その2つも利用すればいいのは分かってますが、ひとまず上記の3ネットバンクを利用しています

その中でも、いますぐ郵便局の貯金を移す事をおすすめするのが住信SBIネット銀行です

もうお分かりの方も多いと思いますが、実店舗の銀行や郵便局よりも、金利や手数料がネットバンクは圧倒的に有利、メリットだらけです

そのなかでも住信SBIネット銀行は振込手数料にメリットがあります

手数料にはスマプロランクという4つのランク付けがありますが、それによって決まります

私自身は、ランク2に該当しますがメリットの一部を紹介します

  1. ATM手数料(入出金)は月5回まで無料
  2. 振込手数料は月5回まで無料

ネットバンクならありきたりですね

しかも、このランク2のメリットを受けるには、スマートフォンで住信SBIネット銀行のアプリを入れ、スマート認証NEOを登録するだけです

ネットバンクありがちな、高額な残高なども必要ありません

そして、住信SBIネット銀行の振込手数料無料が素晴らしいんですよ

定額自動振込サービスに対しても、この手数料無料回数が適用されるんです

定額自動振込サービスとは

毎月、毎週など、決まった金額を決まった口座に振込サービス

例 家賃や月謝、仕送りなど

これを利用すると、うっかり忘れてた、という事がありません

私の場合は、養育費が当てはまります(離婚してますので)

自動振込自体はどの銀行にもある便利な機能ですが、手数料無料ってのはあまりないです

ネットバンクでもほとんどないですが、住信SBIネット銀行はそれがあるんですよ

振込って頻繁に行わないですよね

買い物もクレジットカード、スマホ決済など、キャッシュレスに慣れてると月に1回もない方も多いと思います

月に5回の振込無料回数がありますので、私の場合はこの2つを自動定額振込サービスにしています

  1. 養育費
  2. 郵便局(水道代、県民共済代)

水道代は一人暮らしだと基本料金内で2000円ちょっと、県民共済は2000円なので、毎月5000円を自動振込で登録しています

県民共済は私の中では最高の生命保険です

ATM手数料無料ならATMでやればいいんですが、田舎だと歩いて行ける距離にないのでガソリン代が勿体ない

このご時世ですので、誰が使ったか分からない、時間によっては人が固まってるATMコーナーも避けたいですしね

何より、忘れる事もなく、手数料も無料で利用できるので、メリットしかないです

この利用方法で郵便局の残高はほぼほぼ数百円で推移しています笑

郵便局に高額の残高を置いてもメリットはない、デメリットだらけ

郵便局に高額の貯金残高を持っていても、全くメリットは無いです

資産運用をかじっただけのよく分かってない社員が投資信託を勧めてくるくらいです

銀行や郵便局では投資信託を買っても損する可能性大です

上記リンクを参考にしてもらえれば分かると思いますが、金利の低い定額貯金や通常貯金に数百万で残高を残しておくと、格好の餌食とされます

投資信託に興味があっても、自分で調べてネット証券を利用しましょう

何より怖いのが、この通帳の情報(住所氏名生年月日など)は全国の郵便局で共有されています

そして、それを使って保険を勧める社員がいるってところが問題です

これ、違法なんですよマジで

貯金の情報から保険を勧める際は書面により個人情報の同意を貰わないと話してはいけないんです

あなたが窓口で保険のパンフレットに手を伸ばしてれば別ですけどねw

何もせずに貯金の出し入れだけしてて、いきなり保険の話をしてきたら怖いですね

郵便局は保険も貯金も郵便も資産運用商品も自動車保険も色々と扱っていますが、色々と個人情報を共有されて、実際悪用している社員もいるんですよ

全社員が、とは言いませんが、営業優秀な社員はそれ、してますw

それをしてない社員が恐らく9割を占めていますが、ようするにその9割は仕事してない無能です

そういう社員の給料を抱えてるから、全国あまねく手数料を取り、給料を稼がないとダメなんです

お客様への還元なんて一生できない会社です

それはさて置き、郵便局に高額の貯金は残さずにネットバンク口座を開設して全額移しましょう

ここで紹介している住信SBIネット銀行の自動振込を利用して無駄な残高を置かずに郵便局の通帳は便利に利用しましょう

残高が無かったら相手にされませんからw

あと、500万とか600万、それ以上の残高が郵便局にあれば、楽天銀行が金利的には良いですよ

マネーブリッジというのを利用するのが条件ですが、私は楽天銀行と楽天証券を開いてますので利用中です

これで何と、300万円までが0.1%の金利になるです(300万円超えた部分は0.04%)

私ですら、今年の金利が千円以上でした

地銀や郵便局なら数円ですからね、これは驚き

なお、資金お引越し定期というのもありますが、1ヶ月定期ですし月割りにした年利で考えると大した事はないと思って利用しませんでした

移す残高が数千万レベルなら考えてもいいと思います

今すぐネットバンクを開いて郵便局から残高を移してはいかがでしょうか

手数料改悪でまったくと言っていいほどメリットがなくなった郵便局です

ネットバンクは顔写真付き証明書(免許証、マイナンバーカードなど)があればすぐに申し込めます

ご両親の口座も開けちゃいますw

ネットバンクには郵便局にはないメリットだらけですからね

通帳なんか無くてもスマホで残高も確認できますし、何かと便利です

今すぐにでもネットバンク、特に

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

この2つのネットバンクはすぐに開設しても損は無いです

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

created by Rinker
¥899 (2022/12/06 09:05:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥31 (2022/12/06 09:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました