資産運用歴はまだ5年

5年としては結構運用益は良い方だと思います

が、ほぼ運が良かった、という自覚がとてもあります( *´艸`)

株式投資が主ですが、結局アベノミクスで上がる相場で、たまたま買った企業の株が上がっていっただけなんですよね

そんな感じですけど、すっごいとてつもない大失敗もしてる

その話です

俺は株式投資の天才!本気で思ってた時期

どんどん資産が増えていった3~4年目の時期

俺は天才すぎる、と本気で思ってました

投資額が1000万越えてくると、数%上がったら数十万の利益になるんですよ

その時は、確か3つの会社に500万くらいずつ買ってた時

2つは含み損だったんですが、1つだけポコポコ上がってたんですよ

コロナ前だったんですけど、インバウンドとか言われてた時ですね

海外から外国人が日本にやってきて、その人たち相手で儲けよう!!って

今はコロナのおかげで、そういうの一切言わなくなってるんで忘れてる人も多いかもw

外国人が来るという事は、必然的に外国語が必要になる

日本人って、当たり前のように日本語しか習ってないので、すごく困る

で、俺が買ってたその1社がAI翻訳でこれから需要が増える!って企業

無論、ZAiからの情報でした(笑)

どんどん上がっていって含み益が+30%を超えてました

俺の投資で絶対に守るべき3つがあったんですが

  • 利益30%が出てたら利益確定
  • 決算は絶対に持ち越さない

もうすぐ決算・・・含み益は+30%・・・

150万以上含み益で、見てるだけで快感なんですよ(笑)

ここはあと数か月で2倍になるし、ほっときゃすぐに3倍4倍・・・

決算もええやろ~

って、本気で思ってて、決算も自信満々で乗り越しました

株式投資の怖いところ・決算で大きく変わる株価!

その会社、思い切り最悪な決算出したんですよ((+_+))

予想の30%くらいしか利益出ませんでした~、ごめんちゃいっ

って決算

あの時、会社のトイレにこもって3時過ぎに出た決算を見て愕然としました

3時過ぎてるので売る事も出来ず・・・

まぁ、30%も利益出てるし、ささっと翌日の朝に売ればええろ

と、一応眠れる夜を過ごしました

翌日

ストップ安!!

株では、とてつもない売りがあると、売買に規制が掛かるんです

これ以上取引させません!

それがストップ高とかストップ安とかいうやつ

で、次の日もストップ安!

地獄でしたね

気付けば+30%あった株価が、マイナス20%

一気にマイナス100万円になってしまいました

で、ここで更なるやらかしをしてしまったんです

ナンピン買いをしちゃったんですよ

ナンピン買いってのは、下がったものに上がるだろうと買い増す事

一気に下がったんで、さすがに買いが入るだろうと、俺は買い増ししたんですよ

見事に下がりました

結局、震える手で損切り・・・結果150万の損失でした・・・

しかし、俺はまだ運が良かった

他に買ってた2つの会社がぐんぐん上昇

すぐに含み益が150万を超えて、即利益確定しました(笑)

ほんと運がいい

投資は自分で決めたルールは絶対守らないとダメな世界

投資、特に株式投資は、こうなったらこうする、というルールを決めたら、何があろうと守らないとダメ

今はちゃんと守ってます

決算は絶対に持ち越さない

逆に言えば、あの決算持ち越し暴落を経験したからこその強い思いですね

これ以外は本当に順調だったんで、ある意味いいタイミングで神様が釘を1本ブッ刺してくれたんだと思ってます